FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影会in城崎 ぶらり出石そばの旅編

どうも、専務です。

先日、(一応)クラブとしての活動である「撮影会」を
久しぶりに行いました。今回、撮影地として選んだのは
出石→城崎マリンワールドです。

当社のお客さんを巻き込んだこの行事。
要はクラブ活動と称して、「一緒に遊びませんか」的な
スタンスですので、ストイックにカメラの技術向上に努めたり
薀蓄を語り明かしたりというものではありません。
開催も基本的には不定期。要するに思いつきです。

今回も、おいしい出石そば食べて、イルカさんに会いに行かない?
という、僕の何ともゆる~い発案によるものでした。

心配だったのは当日の天気です。最近の僕の雨男っぷりには
僕自身、散々泣かされてますからね。

前日の天気予報は快晴だったので、先日お伊勢さんにお参りした
ご利益かなと喜んでましたが、ふたを開けてみると何と何と
まーー見事に中途半端な薄曇り。

ちょっとがっかりですが、もしお伊勢参りしてなかったら
今回も"暴風雨"だったかも知れない、これで良かったんだと
多少強引ですが、思考回路をポジティブに切り替えます。


朝、発案者自ら寝坊をして出発が30分遅れるというアクシデントを
みんなの勇気と広い心で乗り越え、無事お昼前に出石町に到着です。

お目当てのお蕎麦屋さんは決めていたので、取り敢えずしばらくは
出石町内を「ブラタ○リ」しながら撮影していこうという事になりました。

_MG_6538_convert_20120525140103.jpg 出石のシンボルとも言える時計台


_MG_6545_convert_20120525140149.jpg    _MG_6543_convert_20120525140142.jpg    _MG_6542_convert_20120525194650.jpg
時計台の向かい側にあるお土産屋さんの、のれん越しに時計台をパチリ。
お店の入口に架かっていた小物も可愛らしかったので、失礼してパチリ。
残念ながらシロ店長は気まぐれ出張中。

_MG_6547_convert_20120525140213.jpg    _MG_6552_convert_20120525140204.jpg    _MG_6554_convert_20120525140224.jpg 
街道沿いのお店で売られていた生わさびや、道端に咲いていた花も
素敵な被写体です。

こんな感じで町を散策していると、本当に偶然ですがお目当てのお蕎麦屋さんの前
まで来ていました。それがこの「花水木」さんです。

_MG_6550_convert_20120526182237.jpg
携帯で場所を検索しようとしていた所だったので、この偶然にはちょっと感動。
おなかもちょうど良い減り加減なので、そのままお店の中へ。

出石に来たらやっぱり皿そばだろ!という心の葛藤もありましたが、
散策で体が火照っていた事と、(年齢からくる?)胃腸の弱り具合もあり
どうしてもこのあっさり系に心を奪われ、僕の注文したのは「冷やし梅おろし蕎麦」

004_convert_20120525194942.jpg

蕎麦の風味と共に、梅と大根おろしのサッパリした酸味が絶妙にマッチして
最高に美味しかったです。

003_convert_20120525194921.jpg  001_convert_20120525195004.jpg  002_convert_20120525194958.jpg
勿論皿そばも魅力的。こちらのお店では、つけ麺風のおつゆ(具もいろいろ選べる)で
食べる事もでき、そちらも大変美味しかったそうです。


おなかも満たされ、お蕎麦をお土産に購入した後は、また出石探索に戻ります。

_MG_6555_convert_20120525140343.jpg   _MG_6560_convert_20120525140337.jpg
出石城跡の入口に架かる登城橋



デザートに熱望していた「そばのみたらし団子」は、残念ながら食べる事が出来ませんでしたが
代わりに濃厚なそばソフトを食べ、たっぷりと散策を堪能した後、次のメイン会場である
城崎マリンワールドへ向けて、出石を後にするのでした。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。