FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントの目的

3月25-26日、今年度最後の東京出張。
これまではちょこちょこ東京に訪れる事もありましたが、
これが終わればしばらくは来る機会もなくなります。

苦手な飛行機に乗らなくて済むのは喜ばしいことですが、
当分行けれないとなると少しさびしい。

せっかくなので今回は、可能な範囲行けるとこに行って
写真撮っとこうという事で、最近出番の減っていたS100君を
今回の出張のお供に連れて行くことにしました。

25日は丸一日会議。動けるのは26日だけ。
効率よく動くため、事前に行きたい場所もピックアップ。
①ちょうど前夜のニュースで見た隅田公園の満開の桜
②新宿のLOVEオブジェ
③以前TVでやってたレモンラーメンを食す

帰りの飛行機の時間を逆算して
予めルートも決めておき、電車に乗ります。

014_convert_20130404163124.jpg  

まずは隅田公園の桜。う~ん、満開。
そしてヒトも満開。酔いそう。

勿論ここでは桜がメインなんですが、
本当の目的はコレ。

067_convert_20130404175607.jpg  032_convert_20130404175553.jpg

そう、スカイツリーと桜のコラボ!!
この時期にしか撮れない期間限定もの。

他の皆さんもそれがお目当てらしく
良いポジションは激しい争奪戦が繰り広げられてます。

どうにかこうにか写真に収めることが出来ました。
一つ目の目標クリアです。

お次はレモンラーメン。時間は11時半とちょうど良し。
うんうん、計画通りだね。意気揚々と地下鉄に乗り込みます。

ここで以前書いたスカイツリーの回に続き
「電車に乗るといつも思います」シリーズ第二弾。
何故東京の人はつり革にも掴まらず、仁王立ちで
通路の真ん中で本が読めるのだろう?です。

見てると素晴らしいバランス感覚です。
とても田舎モンの俺には真似できません。
しばらく見入ってしまう程です。まあ、どうでも良いんですが・・・。


102_convert_20130404181446.jpgレモンラーメンとトッピングのとりてん

途中道に迷い、若干のロスはありましたが、
目的のお店「りんすず食堂」さんに到着。時間は12時05分。
多少の行列を覚悟してましたが、すんなりと入店&注文。

これがホントに旨かった!!
お蕎麦テイストの麺と出汁が、見事にレモンとベストマッチ。
蕎麦好きの僕の舌にどストライク。

前夜にホルモン焼きを腹いっぱい食って、少々(いやかなり)もたれ気味の胃に
ス~ッと入ってきます。箸が止まらない。

食べてるうちにどんどんお客さんが入ってきましたが、
殆どの人が注文するのはレモンラーメン。納得です。



さてさて、お腹もふくらみ、後は最後の目的地
LOVEオブジェをカメラに収めるだけです。

こういう時、ほんとスマホって便利ですよね。
電車の乗り換えも、目的地の地図も全部アプリで確認できる。
終いにゃナビまでついてて、何でこれで道に迷うんだ俺!ってかんじです。


111_convert_20130404192204.jpg


やたー、やっと見つけたー。
結構歩いたけど、ようやく見つけました。

写真に収めましたが、実はこれで目的達成ではありません。
このラブオブジェでやりたかった事、それは

108_convert_20130404192310.jpg  104_convert_20130404192303.jpg


でけたーーヽ(゚∀゚ )ノ
これが撮りたかったんですよぅ。赤残し。

ネットではよく見る画像ですが、是非自分でもやってみたかった。
何が楽しいの?って言われそうですけど、それでも嬉しい。


これで今回の目的はすべて達成できました(本当の目的は25日にあった会議なんだけど)

沢山歩いて、沢山電車乗って、沢山の人とすれ違って。
色々あって疲れましたが、ここも同じ日本だなって、少し感慨深い一日でした。



スポンサーサイト

exception (例外)

_MG_8597_convert_20130329194044.jpg

前回の突然の休みからわずか3日後、
普通に休みの第2土曜日君がやって来た。

そういえばうちの会社、第2土曜は休みでした。
彼の存在をすっかり忘れとりましたわ。
無理矢理休まなくてもよかったじゃん。


てなわけで、せっかく会社のみんなと一緒の休日
天気も良いので、布勢にある「出会いの森」へ撮影会へ。
参加者は、カメ、佑君、いもっち
そして常連客のクニさんとラッキー君。

撮影会って言っても実際撮影するのは俺とカメのみ。
他の人はお散歩だったりのんびりまったりがお目当て。
こんなスタンスが大好き。


_MG_8649_convert_20130329194130.jpg  _MG_8718_convert_20130329194242.jpg  _MG_8766_convert_20130329195618.jpg

とてもハルウララな一日。歩いてると少し汗ばむくらいの陽気。
春はもうすぐそこまで来とります。

_MG_8720_convert_20130330082310.jpg

無許可なので画像は小さいままですが、なんとも羨ましい光景。
この日は家族連れや友達同士も含め、あちらこちらでまったりと休日を楽しむ人々が。

でも黄砂だったり花粉だったり、しまいにはPMナントカってものまで
いつも以上に飛来して。それが無けりゃ最高なのに。。。

_MG_8679_convert_20130329194158.jpg

おっと、スケッチ中の佑君発見。
よし、後ろからコッソリ・・・

_MG_8674_convert_20130329194131.jpg

ナルホド、あの花を描いてるのか。どれどれ。

_MG_8677_convert_20130329194135.jpg

おお~、いいねぇ。
よし、ここは美術の教員免許を持つこの私が、ひとつアドバイスをば・・・

って、こんな望遠レンズで隠し撮りするような奴から
アドバイスも何もねえわな。うん、そっとしておこう。
ただしこちらの画像は、無許可ですがデカデカと掲載。


_MG_8793_convert_20130329195641.jpg  _MG_8716_convert_20130330093410.jpg


このちっちゃなお姫様は、いもっちの姪っ子ちゃん。
こちらも無許可なので後姿だけ。
ラッキー君のリードを任されてご満悦。

お姫様は人見知りで、終始いもっちにピッタリくっついて離れない。
なので写真はツーショットのものばかり。
必然的にいもっちの写真は載せられず・・・残念。




_MG_8776_convert_20130329195627.jpg

このヒトだけは例外。

「せんむー わたし撮ってー! ブログに載せてくださいよー!!」て。

散々アングル変えて撮らされて
"ぼしゅうちゅう"って入れて下さいねとか
わけのわからん注文付けられて。
小さな抵抗で薄めのアングルのやつを掲載。


ま、色々ありますが、こんな休日の過ごし方。最高です。



小さい春

_MG_8433_convert_20130318204630.jpg  20130306_152825_convert_20130317152318.jpg
天の真名井     本宮の泉


この業界では一年で一番忙しい3月に入り(大体の所はそうか)
こりゃしばらく撮影に出かけるなんて無理だなぁ・・・なんて思ってた所、
ポッと出来た隙間を埋めるように、突然休みが出来ました。

黄砂で空は靄ってますが、天気はピーカン。
時間は平日の午後1時。さぁ、俺どうする!

って事で、来ちゃいました。場所は大山の麓にある
「天の真名井」と「本宮の泉」という名水スポット。
到着したら午後3時をまわっておりました。

まずは天の真名井をご紹介。冒頭の水車小屋が良い佇まい。

_MG_8435_convert_20130318210414.jpg  _MG_8441_convert_20130318210336.jpg  _MG_8428_convert_20130318210300.jpg

う~ん、この透明度。ニジマス君丸見え。
何も考えずにゴクゴク飲んでみたら、思ったより冷たくない。
ふと気が付いて横を見ると

_MG_8445_convert_20130318210653.jpg

ちょっとぉ~、早く言ってよね~!たらふく飲んじゃったじゃないっ!
って、思わず看板にオネェ突っ込み。


_MG_8477_convert_20130318210730.jpg  _MG_8479_convert_20130318210741.jpg

真名井の集落を散策中、小さい春み~っけた。

しかしホントのどか。しずかで水の流れる音しかしなくて、
そこを一人でのんびり歩いていると、すごく贅沢な気分になった。


続いて本宮の泉。

_MG_8512-1_convert_20130318220815.jpg  _MG_8483_convert_20130318220734.jpg  _MG_8507_convert_20130318220748.jpg 

ここもすげ~~キレイ。取り敢えずゴクゴク。


真名井も本宮も、両方ともすぐ横が竹林になってて、
ぽかぽか陽気のせいか、夢中で写真を撮ってると
パーーン カーーーン って、多分竹の弾ける音だと思うんですが
静寂の中に所々響くんですね。


何か急にもののけ姫に出てた「しょうじょう」が頭よぎって
あのゴリラみたいなの。

「ニンゲン、カエレ」って木や石を投げられてる様に思えてきて。
それくらい(どれくらい?)神々しい雰囲気でした。

「さーせん、もう帰りますんで」
って、多分バチ当たるな~位のかるい感じで、帰路につくのでした。

 

早朝リベンジ

毎度のことながら1ヵ月ぶりの更新です。
このペースにも慣れたもので、困った事に後ろめたさが微塵もありません。


さて、最近、横山秀夫さんの「64」という小説にハマってました。
横山さんの作品は何冊か持ってますが、僕は圧倒的に「クライマーズハイ」が好きです。

文庫は何度も読み返し、一時病院や役所など長い待ち時間が予想される時は
常に持ち歩いてた時期があったので、もうボロボロです。

個人的な感想で申し訳ないんですが、その「クライマーズハイ」に
勝るとも劣らない大傑作がこの「64」でした。

約650ページのボリューム、内容の濃さ、後半部分のスピーディーな展開。
間違いなくここ最近読んだ小説の中ではダントツでNO.1です。


何故こんな話をするかというと、この「64」を読み始めた頃、カメから
「明日の日曜の朝、ハクチョウを撮りに行きません?」
と誘われました。集合時間はまたもや6:30。

待て待て、君は休みだからいいけど俺は日曜も朝から仕事でしゅよ?
するとカメ曰く、場所は市内の日光池だから、1時間撮影しても十分いけると。

これが撮影以外だと「ふざけんなっ!」となる所ですが、
なるほど、じゃあ行こうかってな事になりました。自分でも驚きです。
ほんとカメラの魔力ってふ・し・ぎ

その日の夜、ちょいと早めに寝るか~とか思いながら「64」を手にベッドの中へ。
「キリのいいとこまで」と読んでるとこれが止まらない止まらない。
頭の遠くの方でやべーなぁと思いつつ、ページを捲る手を抑えきれない自分がいました。

気が付くと深夜2時半。これはさすがにマズイ、仕事にも影響するレベル。
半ば無理矢理本を閉じ、無理矢理目を閉じながら、翌朝
「ごめんなさい、寝坊しちゃったんで今回はナシで」
とかいうカメからの連絡を期待しつつ就寝。


翌朝、奇跡的に目を覚ましたのは6時36分。携帯を見るとメールも着信もナシ。
やっぱりかと思い、二度寝の体制を万全に整えたまさにその時、着信が。

「もう向かってますよ~。あと10分位で専務ん家着きます」

・・・くっ!貴様もなかなかやるじゃねえか

頭の中でひとりごち、しかし咄嗟に「はいよ~」とか余裕の返事をかまし
大急ぎで身支度を整えます。

玄関を出るとちょうどカメが到着し、車を降りた所。
そして開口一番、「寝ぐせ!」
うるへー。自分だって寝起きドすっぴんのくせに。


何はともあれ、缶コーヒーを2本買っていざ日光池へ。
天気は曇り、風は強く恐ろしく寒いですが、自然と2人ともワクワク笑顔。
も1回いいます。カメラの魔力ってほ~んとふ・し・ぎ


_MG_8325_convert_20130304162724.jpg  _MG_8328_convert_20130304162738.jpg  _MG_84115_convert_20130304162826.jpg


あまり良い写真が撮れませんでした…。飛んでるのとかはほぼ全滅。
ブレブレなのは寒さのせいか強風のせいか、はたまた腕が悪いのか。
どう考えても腕だな。。。


_MG_8348-1_convert_20130304162753.jpg武士の情けだ。すっぴんは撮らないでおいてやる。


この画像を見たカメ 「わぁ、こんな所にも綺麗なハクチョウが!」

つ、強ぇよアンタ・・・かなわねぇ。


_MG_8416_convert_20130304162842.jpg  _MG_8419-1_convert_20130304163058.jpg  _MG_8415_convert_20130304164522.jpg  


日光池での撮影が不完全燃焼だったので、帰りに酒津の海を撮りに行きました。
いちお、全部に鳥が写ってます(*´∀`*)


こんな寒い朝でも、こんなに冷たい風が吹き荒れていても
荒波の上を鳥たちはたくましく飛んでおります。何だか元気をもらった気がして、
眠気も吹っ飛び「よし今日も仕事頑張ろう!」ってやる気がモリモリ。

そこへ「私、帰ってお昼まで二度寝しま~す」とカメ。

うんうん、わざわざ言わなくてもいいよね。
俺がこれから仕事って知ってるよね。あ、てかわざとか。

普段なら殺意を抱くところですが、何だか許せ・・・ちゃう?
これがカメラの不思議な魅力・・・かなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。